骨盤調整をしたい、インナーマッスルが使いづらい方におススメレッスン

ヤムナボディローリング&ピラティス

特殊に設計された専用ボールと自重を使い、骨にアプローチ。筋肉にアイロンがけをするようにして、かたくなっている所を緩め、緩みすぎている所に弾力を持たせて、理想のトーンに整える。

ヤムナボディローリングは、身体へ過度な負担をかけずにバランスを整えるストレッチのようなボディワークです。

ストレッチならやってる・・という方もいらっしゃるかもしれませんが、ヤムナのそれはちょっと違う。

・筋肉の始まり(起始)から終わり(停止)に向かって、絶妙な大きさと固さのボールを移動させながら、さらに、骨を意識して自重をゆっくりかけていく

という特徴的な動き方が、骨に近い、身体の深い所の筋肉にアプローチするので、ぐーっと奥の方から身体が伸びていく感覚が得られるのです。

骨まで刺激が伝わるので、骨のターンオーバーを促し、骨粗鬆症の予防にもつながるのは年齢を重ねていく上で嬉しい効果。

さらに、プライベートレッスンならでは。。。。

▼解剖学に熟知したインストラクターがポイントを捉えてボールの位置を誘導できる

▼『ハンズオン』と言われ、お客様がボールにかける自重+インストラクターの手技が加わることで適切な負荷をかけるため、深層の筋肉までアプローチができる

上記により、ヤムナの効果を存分に体験することができます。

それだけでも不思議とスッキリ、身体が軽くなった感覚なども生まれますが、整った、だけで終わったら勿体無い!

 

ヤムナで骨格、筋バランスが整ったところで、インナーマッスルトレーニング、ピラティスを加えることで、良い状態を自分で維持する筋肉をしっかり鍛えていくことができます。

小さな積み重ねですが、マッサージだけだと自分では維持できない、ピラティスでいつも動きにくい所があってエクササイズが思うようにできない、というポイントを解消でき、穏やかに健康で綺麗なカラダを維持できるように、自分のチカラで変化させていくことが可能です。

 

***********

不調の原因にもなりやすい、骨盤のアンバランスさも、ヤムナ&ピラティスでバランスよく調整し維持できるトレーニングができます。

出産後の方は「交通事故に遭ったくらい」と言われる身体へのダメージも、骨盤の歪みや内臓の位置を正しいポジションの整えた後、その方の体調や身体の回復程度に合わせて、ピラティスエクササイズの強度を上げ、理想のボディラインを目指していくことができます。

 

運動から遠ざかっている
何かしらのスポーツやエクササイズで、動きに制限があり効果が実感しにくい
産後の骨盤調整がしたい

そんな方には特にオススメです。

 

※産後の方・・・普通分娩で医師より運動許可のある方ならば産後二ヶ月以降でプログラムに参加できます。
(帝王切開をご経験の方は、産後三ヶ月~をおすすめいたします。ご相談ください)

 

【担当】
ヤムナ;(火12:45〜16:30、金15:15 〜20:00)香月葉子  (水/金 11:00〜13:00)下西匠恵

【開催レポート】0歳児さんのタッチケア@保育園

先月5月末に、外苑前にある保育園へ「おやこマッサージ」の出張に行ってまいりました。
担当は、SUGATA青山ではオンラインでの「タッチケア」を担当していただいている、竹内亜矢子先生です。

タッチケアは、生まれたすぐから(何歳まででも)、服を着たままできる親子の触れ合いマッサージ。
この日は0歳児さんとその保護者の方に体験いただきました。

実際にあかちゃんにマッサージをする前に、まずはマッサージをするママさん達の身体をほぐすストレッチをしたり、お歌を歌いながら、あかちゃんの発達のお手伝いにもなるマッサージをしたり・・とあっという間の時間でした。

初めてのおやこマッサージ体験、「楽しかった」「自分自身の身体のことを考えることがなかったので良かった」と感想をいただきました。

タッチケアをする前の3つの心得。
①赤ちゃんがご機嫌な時にマッサージしましょう
②必ず「マッサージしていいですか」とあかちゃんに許可をとりましょう
③ママもご機嫌な時にやりましょう

というのがとても良い!なと、毎回思い返すポイント。
あかちゃんも一人のヒトとして個人を尊重してあげたうえで、手だけでなく、耳で、においで、目で、お互いに「タッチしていく」感覚。
ぜひ日常の中に取り入れていただけると嬉しいです。

素敵な園にお招きいただき、園の先生方、ご参加の親子さん、ありがとうございました。

↑マッサージ教室が終わって、ほっと一息・・の亜矢子先生。園の敷地内にあるかわいいコーヒートラックでブレイクタイム。明るくってやさしい、お茶目な亜矢子先生。
通常はオンラインプライベートでタッチケア教室を開催しています。
詳細は タッチケア のページよりご覧ください。

オンライン以外でも、スタジオでのプライベート、また出張レッスンも随時承ります。ご相談ください。

雨の季節を楽しむ:ハーブボールのプチギフトをプレゼント中です

こんにちは。スタッフのトシエです。

5/27〜6月中、HPリニューアル記念として皆さんにプレゼントさせていただいている、ハーブボール。
何でハーブボールになったか・・という経緯を、少しお話させていただきます。

5月早々に今年は梅雨が長そう・・というニュースを見て、美容室で「何か新しいレイングッズを買いたいですね〜」なんておっしゃる美容師さんの一言を聞き、はて、私だったら何にするかな、雨が楽しく感じるものって何だろう・・ど考えていました。

私には暑い寒いのどちらがより好きとか、晴れは嬉しいですが、雨も曇りも嫌だな〜と思うことがなく、なので、「ちょっと嫌な季節を〇〇があることで乗り切ろう」という発想がほとんどありません。

雨が楽しい、雨の日が嬉しく感じるものか・・・モノ、、、、

便利でオシャレなアイテムを取り入れることでグッと日々の生活が快適になるのは経験がありますが、それがイコール、例えば雨が好きになる、ということともちょっと違うかなと思う部分もあり。

あ、香り。ふわっと何かの瞬間に自分がいいな、と思う匂いがすると、ポジティブなエネルギーがすーっと身体を一瞬通り抜ける。
それを日々の中で少しずつ脳内に刻む瞬間が積み重なると、もしかしたら雨だからこの香り、そしてこの瞬間の明るい感覚を感じるかもしれない、晴れの日よりも鮮明に。

私にはそういう瞬間があり、体験をシェアしてみたいという気持ちもあり、こうしてギフトは「香り」にしようと決めました。

そして、私の中での香りギフトを素敵に作ってくださる方といえば、長野在住のArte&Laboのやっちゃんこと、やすこさん。彼女とはSUGATA鎌倉で一緒に仕事をさせていただいていて、その時からやっちゃんセンス、素敵だな〜と憧れの方でした。ということで、香り=やっちゃん、がピカーンと頭に浮かび、イメージをお伝えしたら、可愛い形・新鮮な香り・メッセージを詰めて、東京まで届けてくれました。

香りは、長野産の摘みたてヨモギをベースに、山椒・ミント・カモミール・・と爽やかさんにリラックスを合わせたものと、それだけのつもりでしたが、ヨモギの収穫量の都合と、ヨモギにもアレルギーがあると知ったので、もう一つ、バラの花びらのみの、華やかなものと、2種類ご用意しました。

「ハーブボール」といえば、タイのマッサージなどで、数種類の薬草をボールにしたものを温めてマッサージに使ったりしますが、小さなギフトですので、入浴(手浴・足浴も!)も良いですが、クローゼットやポーチの中に忍ばせて、ほのかにうつる香りを楽しんでいただくのがオススメです。
私は、肩掛けバックのひもにくくりつけて、バックを肩にかけたり、開いたりする瞬間にふわっと香るのを楽しんでいます。

Arte&Laboさんのインスタグラムも、清涼感があって気持ち良いです。どうぞ覗いてみてください。
Arte&LaboさんHP

 

ハーブボールはなくなり次第終了です。たくさんご用意してますが、早くお手元に、雨の季節を楽しむアイテムに仲間入りさせてください

A rainy day is like a lovely gift.  Enjoy the rainy season !

【ようのよむヨガ⑥】短編;息吹

こんにちは、ヨガインストラクター/書店員の葉です。

今回は、かなりルール違反ですが、まだ読んでいる途中の作品を紹介してしまいます!とはいえ短編集なので、その中の読み終わった物語についてです。

紹介する作品は短編『息吹』、それが収められた書籍のタイトルも『息吹』で、SF/ファンタジー作家テッド・チャンの作品です。以前も書きましたが、私は映画も好きで、この作家についても映画を通して知りました。
『メッセージ』という、ものすごく雑な説明をしてしまうと『未知との遭遇』のようなSF作品がありますが、その原作となったネビュラ賞、ヒューゴー賞受賞作『あなたの人生の物語』を書いた人です。映画と原作は重要なポイントが違っているのですが、それぞれに素敵な作品だと思います。映画『メッセージ』は、宇宙船やヘプタボッドと呼ばれる生物の造形、その生物たちが使う未知の言語とその文字など、音と映像によって映画ならではの表現が興味深く、私はとても好きな作品の一つです。

 

そして『息吹』ですが、物語の最後に辿り着く、絶望、諦め、自分がここに存在するという奇跡への感謝、会ったことのない他者への希望、そういったものが完璧に入り混じったメッセージと、そこから受けるインパクトにしばらく呆然としてしまいました。今もその時の感覚が自分の中に残ったままです。なんだか、すごく大げさな書き方をしていますが…この短い文章作品の中に、これだけのものが詰めこまれていて、物語、ストーリーを描くことの意味がこれでもかと伝わる感じでした。さらに大げさになってます…

特にネタバレがどうという物語でもない、と私は思うので書いてしまいますが(少しでも嫌!という人はここで終了してください)、

地球と少し似ている、でも人間とは全く違う仕組みで動いている生命体の生活と、その世界が避けようもない最後を迎えるというものです。この中で起きていることは、今私たち人間が地球に住んでいる状況とかなり似ていて、このままではここに住める環境ではなくなることが解ってはいるものの、即効性のある解決法が見つからないまま、どんどん時間が過ぎていきます。

避けようのない滅亡に対して主人公は素晴らしい解釈をし、他の存在たちに向かってポジティブとも言えるメッセージを残すのですが、果たして人間もこのように美しく、ある種、潔い結論に至れるものなのだろうか?と考え込んでしまいました。

この物語の生命体の身体は金属で構成されていて、地球の生命体のような有機的、オーガニックな存在ではないので、終末もシンプルな「静止」として迎えられるようです。ですが、有機的な仕組みの中で生きる、有機的な生命である私たちが環境の危機を迎える場合、住環境の悪化や飢えなど、もっと生々しい状況を通ることが想像できるからです。

他の作品もとてもスマートに書かれていて、気持ちの悪い、落ち着かない結末は今のところありませんが、それでも読み終えるとぐるぐると考えてしまう作品が多く、そういうのが好きな方にはおすすめです。私は好きです。

***

写真はSFっぽく?ディバイスの中の小説を撮ってみました。

この中に本が何冊も入っているなんて、子供の頃、家のテレビが白黒だった人間から見るとすごいことです、ほんと。

【体験レポート】ヤムナソールヒーラーズ

ヤムナフットフィットネスの最新ツール、“ヤムナソールヒーラーズ”をご体験していただきました。

ヤムナソールヒーラーズは足の指の筋力や柔軟性、機能を取り戻すことにフォーカスします。

足指の関節、1つ1つを真っ直ぐに伸ばし、ハンマートウや外反母趾の改善&予防にも。

又、かかとが後ろに押し出され、足の筋肉や足底筋膜もストレッチされ、足全体の機能を高めます。

足部だけでなく足首、膝、股関節の動きもスムーズになるので、歩行や左右のバランスの改善、膝や股関節、腰の痛みの緩和などにも役立ちます。

こちらはビフォー、アフター。左側がレッスン前、右側がレッスン後です。

レッスン前は右膝が左と比べると少し内旋していたのが、レッスン後は膝の位置が正面に戻り、左右の脚のバランスが整い、両足でしっかりと立っている印象に。

そして後ろ姿から見ても左右のバランスが良くなっているのが分かります。

よく見ますとレッスン前は左足の小指が外転して、後ろからも見えています。

レッスン後はつま先が真っ直ぐ前に伸びて後ろから、ほとんど見えません。そして両足のかかとに均等に脛の骨が乗り、お尻の位置も左右均等に。そしてリフトアップ⤴️して小尻になりました。

最後に横から。

レッスン前はつま先に重心がかかり、足指や膝、腿前が緊張しているように見えます。

レッスン後は、かかとが後ろに引き出され重心も後ろに。床に対して真っ直ぐ、姿勢よく立っています。

 

(体験したお客様のご感想)

私、とっても足がコンプレックスなんです。。 見てわかるかもしれませんが、 小さくて足の指がイモムシみたいで。ほんとちんちくりん。笑
レッスン後、そんな私の指が長く、足の骨が浮き出てきて、綺麗になりました!(自分で言うのもなんですが。笑)
更にびっくりだったのが、翌日。 足をアプローチしたのに、左股関節に筋肉痛が!? +下半身の連動がスムーズで、息子の自転車に並走して走っても疲れないし、むしろ速く走れてる〜!!! ほんと下半身が楽! 細かく、丁寧に修正していただいたおかげです。 とても勉強になりました! 葉子さん、ありがとうございました!!! 気になる方はぜひ一度体験してみてはいかがでしょう♬。

 

****

▼ヤムナソールヒーラーズのレッスン日程
(火)12:45~17:30
(金)15:15~20:00  ※第1,3,5週
その他、土日応相談

▼担当: 香月葉子(ヤムナ認定プラクティショナー)

 

 

実際のヤムナフットフィットネスのレッスンでは、フットウェイカーズ・セーバーズ・ソールヒーラーズの3つの専用ツールをお客様の足の状態に合わせてインストラクターが使い分けてレッスンを行います。

レッスンを重ねることで、足の使い方への意識が少しずつ変わっていき、お悩みの改善へとつながっていきます。月1回、2回・・・のレッスンから、少しずつ始めていきましょう。