JUN MORIMOTO

森本純 JUN MORIMOTO

<PILATES>

今まで運動が苦手だ、と思っていた人も楽しく、段階を経て、いつのまにか動ける自分、引き締まった自分に出会えるようにセッションします。

ダンスやスポーツなどで身体を動かしてきた方も、より機能的に動かしたい、身体の抜き方を知り、スピーディに軽やかに効率的に動けるようになりたい方もピラティスから得られることは多いですよ!


運動不足を解消したい。
コアをしっかりとして全身をバランスよく強くしなやかに動く健康な状態にしたい

◆レッスン担当日
プライベート;平日夕方(不定期)


◆ピラティスを始めたきっかけ
幼少の頃から舞台の世界に入り、ミュージカル公演、音楽会やコンサートなどに参加、大学でも演劇学科で演技を学び、卒業。
その後も劇団に所属、舞踊団にてダンスを学び活動を続けるが、20代にして腰を痛めて様々な治療を試す。
30歳を前にして、一変、新しいスポーツクラブの立ち上げに参加、ジムトレーナーとして働く傍ら、日本で初めてピラティスをスポーツクラブに導入するお手伝いをする。
NYから来日したクラシカルピラティスのインストラクターのお世話と通訳を仕事としながら、定期的にマシーンによるセッションを受け、ピラティスの虜に。
その後、退社。当時ピラティスの養成コースが日本ではまだなく、単身NYへ。9か月に渡り、スタジオで弟子訓練を受けてフル認定を取得。
ピラティスの養成コースで学ぶ途中、筋膜からのアプローチに関心を持ち、帰国後は筋膜治療を学び始める。日本に伝わる体操法などからも、教わる事が多くありました。最近では海外からの講師によるワークショップも多数あり、筋膜の理解からの内臓のアプローチやアナトミートレインの著者、トーマスマイヤーによるワークショップ等に参加し、個々の身体にどう向き合うかを深めている。

♦保有資格
・クラシカルピラティス(True Pilates NY) にてフル認定
・日本ホリスティック コンディショニング協会 認定 FC(フィジカルコンディショナー)

◆ピラティスのここが好き
色々と身体へのアプローチを学べば学ぶほど、ピラティスへの理解と信頼が深まりました。
私はダイナミックな安定が特徴であるピラティスの動きが好きです。
停止しているように見えても実は固定していない状態、エネルギーがずっと動いていること。疲労しない回数と負荷であるので、終わった後の爽快感とエネルギーに満ち溢れた状態が本当に好きです。歩くことが困難な持病を抱えている人から、アスリートまで、必要な動きを提供できるメソッドであることも素晴らしいと思っています。
身体の一部を鍛えることなく、全体が組み合わさって、どんなに小さな部位も休まずに動きを支え、バランスよく動かせるように教育していくこと。これがピラティスの指導で大切なことだと考えています。

◆食生活で気をつけていること
3食出来るだけ自然のものを、バランスよく、彩りよく食べること。間食を控えること。
添加物、植物油は出来る限り口にしないよう気をつけている。

◆健康に関して、意識していること。実践していること
よく歩く。1日、1回は汗ばむような動きをする。
心を何よりも大切に扱う。

◆「調子が良い」「健康である」とは
心と身体がどちらもコアがしっかりしていて、色々な刺激に対してしなやかに反応し、こわばっていない、自由度が高いこと。