【開催レポート】0歳児さんのタッチケア@保育園

先月5月末に、外苑前にある保育園へ「おやこマッサージ」の出張に行ってまいりました。
担当は、SUGATA青山ではオンラインでの「タッチケア」を担当していただいている、竹内亜矢子先生です。

タッチケアは、生まれたすぐから(何歳まででも)、服を着たままできる親子の触れ合いマッサージ。
この日は0歳児さんとその保護者の方に体験いただきました。

実際にあかちゃんにマッサージをする前に、まずはマッサージをするママさん達の身体をほぐすストレッチをしたり、お歌を歌いながら、あかちゃんの発達のお手伝いにもなるマッサージをしたり・・とあっという間の時間でした。

初めてのおやこマッサージ体験、「楽しかった」「自分自身の身体のことを考えることがなかったので良かった」と感想をいただきました。

タッチケアをする前の3つの心得。
①赤ちゃんがご機嫌な時にマッサージしましょう
②必ず「マッサージしていいですか」とあかちゃんに許可をとりましょう
③ママもご機嫌な時にやりましょう

というのがとても良い!なと、毎回思い返すポイント。
あかちゃんも一人のヒトとして個人を尊重してあげたうえで、手だけでなく、耳で、においで、目で、お互いに「タッチしていく」感覚。
ぜひ日常の中に取り入れていただけると嬉しいです。

素敵な園にお招きいただき、園の先生方、ご参加の親子さん、ありがとうございました。

↑マッサージ教室が終わって、ほっと一息・・の亜矢子先生。園の敷地内にあるかわいいコーヒートラックでブレイクタイム。明るくってやさしい、お茶目な亜矢子先生。
通常はオンラインプライベートでタッチケア教室を開催しています。
詳細は タッチケア のページよりご覧ください。

オンライン以外でも、スタジオでのプライベート、また出張レッスンも随時承ります。ご相談ください。